命を燃やして、今を精一杯生きていますか?

  1. こんにちは、ゆきむらです。

今日は、土星山羊座の影響下に

おける成功法則の一部をお伝えします。

 

これを心にとめて生活するだけでも

かなりの成果を出せると思います。

 

さて、

土星が山羊座に移行して約1か月ほど経ちましたが

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

私はというと、土星山羊座入りする前から

その影響がドン!と来ていて

かなりキツイ年末年始となっておりました。

 

土星は効率化を求める天体。

よって、不要なものを突然ごっそり捨てさせられたのです。

私の失敗談?をこれからお伝えしますので

土星の非効率な使い方の反面教師になればと思います。

 

何が起こったかというと

今までお世話になっていた

「土星の人」

私の土星の役割を降りたのです。

 

私はその人のことをかなり

頼りにしていたので、

分かれた悲しみ、寂しさ、心細さ、失望、

裏切られた気持ちに打ちひしがれていました。

 

そして、後悔していました。

なぜなら、彼との別れの予兆は

すでに10カ月前程からあったからです。

 

 

土星の人はもう私には必要ない人であることを

薄々気づいていたのに、

離れるのは寂しいし、

恩人であり

尊敬していたので

その自分の新しい感覚を

無視し続けていました。

 

秋ごろに自分の次元を上げる魔法をかけたのも

追い風となり

12月上旬に土星の人との関係が強制終了しました。

 

私はショックと悲しみの感情に打ちひしがれながらも

なるべくして、

こうなったと確信していました。

 

これは私自身(魂)が望んだ結果だと。

魂が求める成長プロセスには必要なことだと。

それを自我レベルで受け入れるまでに、

やはり時間はかかるものですしかし、

つらいのは変わらないので

悲しみや怒り、情けなさといった感情を十分に味わいました。

 

そして、過去を重んじたあまり、現在と未来を軽んじてしまった事。

自分自身の感覚を優先しなかった事を心から反省致しました。

 

私がアメブロで発信しているように、もっと自分を大切にし、

自分の感覚を信頼し、勇気をもって距離を取っていたなら

お互いにこんなにつらい思いをしなくて済んだでしょう。

 

私はこの時、内なる土星に叱られたように思いました。

痛みは時に、大いなる学びとなるものです。

 

さて、ここで

山羊座土星入りの影響を簡単におさらいすると

・社会性やキャリアが重視される

・実力に見合った成果

・地道で正しい努力で野心を実現する

 

などなど・・・。

ストイックで周到な意識が成功のポイントになる時期です。

 

土星は「課題」を提示しますが、それは

乗り越えるべきものであり

 

それをクリアした先にある新しい世界は

確固たる土台の上に築かれるものとなるでしょう。

 

私はというと

出生ホロスコープで土星の影響が強く

幼少期より厳しい土星と共に生きてきました。

 

若いころは苦しみが人生の7割を占めていると感じていましたが

土星を上手に使える時もあって、

土星の力を上手に使うと、スキルアップや社会的地位の向上に

優位に働く事を肌で感じていました。

 

 

今までの経験では、

中学のころ、本好き文系の運動音痴だった私が

スポーツエリートのクラスメイトを追い越して

約3か月で当校枠2名枠のテニス全県大会へ出場。

 

高校では、剣道初心者で部員トップ。

なぜか強豪高校のコーチに目をかけられ

指導を受ける。

 

社会人になり

社内サービス業コンテスト初出場で優勝。

芸能活動をはじめて1年未満でマスコミに

取り上げられ、注目を浴びる。

 

宇宙の秘密を知る魔法使いから

自分自身の能力を最大限発揮させ

宇宙との調和の中で自己実現を達成してゆく

秘術(魔法)を伝授される。

 

 

などなど・・・

 

もちろん、この世界はプラスもマイナスも兼ねているので

土星の良い面だけではなく

マイナス面(自己否定、悲観的、厳格さ、憂鬱さ)も

合わせて受け持つ事になります。

 

 

しかし、丁度1年前の今ごろに

「土星にを味方につける!」

(土星に振り回されない)

 

という魂の意志を感じ

それに邁進してきました。

 

よって、土星が山羊座に帰還した今、

1年の地道な準備もあって

私自身のパワーがより高まり、

実益成果を得ていく

エネルギーの高まりを内に感じています。

 

そのエネルギーを抑圧していたブロックを

先月、衝撃とともに土星に破壊されたんですね・・・。

 

いやはや

土星は厳しいし、容赦ない。

 

しかし、リミッターが外れたおかげで

抑圧されていたエネルギーを放出することができました。

 

また、

古きよきものを手放したおかげで

更に良きものが入り込んできています。

 

来月に、30段越えレベルのキャリアアップの

試練(チャンス)が待っています。

 

まさに愛のムチ・・・!

土星師匠・・・。

 

土星山羊座シーズンは、

課題から逃げずに取り組み、

今を精一杯生きる姿勢が成功のガキになります。

 

今を精一杯生きて、命の炎を燃やすことで

貴方の価値が高まります。

 

そうすることで社会的地位の向上や

仕事の成功を達成できる時期なのです。

 

誤魔化しや、ウソが通用しない

のが土星山羊座シーズンです。

自分と向き合い、一つ一つ課題をクリアしていきましょう。

 

 

比較的、土星が得意な私なので

近いうちに、土星お茶会なども需要があれば

やりたいなと思います。

 

少々ストイックな内容となりますが

本気でキャリア形成や自分の幸せを構築したい方は

一緒に語らいましょう。

 

 

それでは素敵な1日を。。。

 

 

 

占星学 ゆきむら

山羊座・新月は野心を燃やす

ゆきむらです。

こちらのブログでは、

占星術、神秘学、心理学、カバラ神秘学、魔術などの視点から

日常の気づきなど、よりコアな話題を載せていこうと思います。

 

宜しければお付き合いください。

 

 

 

本日は山羊座新月。

 

10天体中6天体が山羊座に集中。

10ハウスで発生していることから

山羊座と土星が強い影響力を発揮。

 

また、木星、火星はさそり座に位置し、

野心や望みの為に、高度な集中力を発揮できる時期でもあります。

 

 

ここを活用するとすれば、

・社会的地位の向上

・求められる社会的役割

・年長者、組織の協力

・ライフワークの発見

・活力の有効な使い方

などの願掛けがベター。

 

 

ちなみに、私はというと・・・。

 

「愛されて求められる人材になり、

その価値が認められることを受け入れます」

 

願いは意図した通りに叶います。

願った瞬間から、それらが現実化するよう

あらゆる力が働いていきます。

 

予兆を見逃さないように。

 

願った事を受け取ることを拒否してしまわないように・・。

 

自分自身としっかり絆を深めていきましょう。