最高のわたしで躍るには

こんにちは、ゆきむらです。

激動の2月の舞台から帰って参りました。

今回は、自分にとってハードルの高い挑戦となりました。

宇宙と自然の調和のなかで、意図することを成す。

高等魔術の因果と、更なる魔法の修行の道。

 

今までコンセプトとしてきた

調和の中で自然体で豊かになる「女性性」を主に活かした
スイスイ♪ラクラクの渦中で

過ごす受け身の段階から

 

魂の望みを獲得する、経験するといった
挑戦的な「男性性」も活かす、

前のめりな挑戦へと自然に運ばれていったのです。

 

これは秋ごろにかけた魔法の因果によるもので、
まさに、魔法は安易にかけてはならない・・・と

再認識したのでした。

 

 

今回は大きなライバルもいたため、

肉体、精神、脳の使用機能の幅を普段より3割弱広げ、
潜在能力を引き出す試みも実施。

(スーパーサイヤ人2ぐらいの覚醒?)

食事管理、睡眠、肉体改造、瞑想、魔術と、

出来る限りの準備を行っての本番。

 

肉体、精神共に鍛えた状態で挑みました。

その結果・・・・。
魔法使い仲間の予想通り、

それ以上の結果を得る事が出来たようです。

大きいと思っていたライバルも、
山羊座土星によるマウンテイングによるもので、

尊敬に値する部分もさほどなく、脅威に感じていたのはまさに

偽物「オバケ」であったと
拍子抜けする始末。

おかげ様で、長期にわたる舞台でしたが
なんとか最後まで無事に終える事ができました。

今回はすべて完璧に過ごせた訳ではなく
反省点や改善点も多く、今後の糧にできればと思います。

そういった視点で見れば、

何事もベストは尽くせど完璧さに拘る必要はなく

全ての出来事は『通過点』であると思えば、
行動するかしないかで悩む事も少なくなるのかなと思いました。

 

全ては学びですので、経験するかしないかですし、
楽しそう、やってみたいと純粋に感じる方向へ進むことで間違いはないのかなと思います。

 

また、様々な人物の思惑が交錯するなかであっても

踊らされず、

魂と繋がり、最高の自分で躍ることで

虚無は去り、本物が輝くのだと改めて実感いたしました。

だから、もう嘘はつけない時代なんです。

真実を、生きていく。

そして、天王星、牡牛座シーズンでは

本物で勝負し、豊かさを体現していくのです。

 

また、そういった挑戦をしていく中で大切なのは「仲間」の存在です。

 

実際にやる、行動するには

エネルギーが必要ですし

当事者になるということは想像以上に楽しいし、しんどいです。

そんなときに、応援してくれたり

見守ってくれたり

よいアドバイスをくれる仲間がほんとの仲間!

今年はそんな仲間作り、

コミュニティづくりをしていけたらいいなと

思っています。

 

魂の喜ぶことを、一緒にしてゆきましょう!

 

そして、地道な努力を重ねて

土星山羊座の流れにしっかりのっていきましょう!!

 

応援していますよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です